【歴史】ひょっとして大日本帝国海軍って凄くない?太平洋戦争中盤まで米英に圧勝してた [758283585]


 
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/poverty/1461331967/ 
 
1 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa19-yWCq)[] 投稿日:2016/04/22(金) 22:32:47.73 ID:iexlPwqaa
?2BP(1000) 
  sssp://img.2ch.sc/ico/fuun.gif  
  TVアニメ「ハイスクール・フリート」公式サイト  
  http://www.hai-furi.com/sp/  
   
  >>2以降  
 
 

 
5 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 92af-gALo)[] 投稿日:2016/04/22(金) 22:34:10.90 ID:7nSVXMrm0.net 
  英語版Wikipediaでの記述  
  ・日本会議は大日本帝国の復興を目指している  
  ・神道における最高の地位としての天皇の神位を再興し、大日本帝国の君主制と国家神道へ復帰することを使命としている  
  ・侵略戦争を解放戦争と位置づけ、戦犯を崇拝されるべき英雄とみなす修正主義と隠蔽を行っている  
  ・それとともに日本を歴史上の被害者とみなすイメージ作りに貢献する事実を強調している  
  ・憲法九条の改正などにより、軍国主義への復帰を目指している  
  ・第二次大戦中に日本が慰安婦に性的奴隷制を強いたことを否定している  
  ・日本最大の右翼団体であり、安倍内閣の19人中15人が日本会議のメンバー。さらに480名の国会議員のうち289名がこのロビー団体に加入している  
  https://en.wikipedia.org/wiki/Nippon_Kaigi  
   
  日本語版Wikipediaとの比較  
  ・「美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、政策提言と国民運動を行っている民間団体」  
  ・「公共心」「愛国心」「豊かな情操」教育  
  ・「日本の皇室関連の運動」  
  ・極端な男女平等思想への反対運動  
  ・日本の主権を侵害すると見做した動きへの反対運動  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0  
 
8 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa19-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 22:36:15.96 ID:iexlPwqaa.net 
  太平洋戦争緒戦の日本軍の強さは米英軍の予想をはるかに超えていた - しばやんの日々  
  http://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-222.html  
  だから、もしドイツの空軍が同じ条件で真珠湾を奇襲しても魚雷は使えず、とても日本軍ほどの戦果を上げることはできなかったことは確実なのだ。  
  アメリカも、日本軍に奇襲をさせたところで、すべての戦艦が使えなくなるほどの被害が出ることは全く想定していなかっただろう。  
   
  ではなぜ、日本軍は真珠湾でこれだけの戦果を挙げることができたのだろうか。  
  倉前氏の『悪の論理』の説明がわかりやすいので、しばらく引用する。  
   
  「真珠湾に並んでいた米主力艦が何故、あのように、脆くも沈んだのか。それは日本の海軍機の●弾が戦艦の主砲弾を改造して●弾につくり変えていたからである。強力な装甲板を突き破る目的でつくられた戦艦の口径、  
  三十六センチもしくは四十センチ砲弾を改造した、硬い弾頭をもった●弾が急降下攻撃によって、絶対貫けないと思われていた米戦艦の装甲甲板をつき抜いたのである。ドイツ空軍も考えなかったアイデアであった。  
  (中略)  
  「チャーチルにも、喜びに満ちて安眠したあととすぐ、顔面蒼白になる悲報が届いた。ハル・ノートが突きつけられた後、行動を開始した日本の大輸送船団数十隻を、南シナ海の洋上で全滅させる目的で、  
  シンガポールにいた英国自慢の不沈戦艦『プリンス・オブ・ウェールズ』と、もう一隻の戦艦『レパルス』の二隻および随伴の駆逐艦は、戦闘機の護衛もつけずに北上した。そして12月10日、ベトナムのフコク諸島から発信した日本の海軍航空隊から攻撃をうけた。  
  英国海軍首脳は、ドイツ空軍でさえ、手の出せない英国不沈戦艦に、日本空軍が何ができるものかという思い上がりがあった。  
   
  ところが、80機の日本海軍の投下する●弾と魚雷によって、『プリンス・オブ・ウェールズ』と『レパルス』の二隻はたちまち撃沈され、日本側は三機を失ったのみであった。  
   
  チャーチルは驚愕して議会に駆け込み、不沈戦艦がいまや不沈でなくなったことを報告して泣いた。シンガポールにいた英国海軍将校など、ショックのあまり失心する者まで出たと言われている。  
   
  かくして、開戦後わずか3日でアメリカ太平洋艦隊とイギリス極東艦隊は全滅し、それ以後、約2年間、西太平洋と東インド洋の制海権は日本の掌中に帰した。  
 
10 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 7548-23cp)[] 投稿日:2016/04/22(金) 22:39:29.77 ID:rTBwxYLE0.net 
  そりゃ米英はナチス相手の欧州戦線で手一杯だもの  
  極東の猿を片手間に相手してやっただけ有り難く思わなくちゃいけない  
 
11 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ fc48-Bfgh)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 22:39:41.80 ID:FJKVYGs90.net 
  太平洋戦争:1941年12月8日〜1945年8月15日  
  ミッドウェー海戦:1942年6月5日  
   
  中盤?  
 
12 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 2b8d-1Geo)[] 投稿日:2016/04/22(金) 22:40:23.22 ID:yZC4wfoJ0.net 
  >>1  
  中盤ってか最終盤な  
  原●という禁じ手を使わざるを得ないほどアメリカは追い詰められていたし  
  もしアメリカ人に日本人の爪の垢ほどの良心さえ持ってれば日本が勝ってた戦争だった  
  まあ昔から日本人はお人好しのせいで割を食うがこの件だけは心を鬼にする必要があったかもね  
 
21 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 83e5-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 22:47:55.78 ID:jlvtJhTe0.net 
  >>11  
  良くて半年だな  
  あとは実質消化試合  
 
121 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 989f-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:09:29.39 ID:G92kV52A0.net 
  >>11  
  この糞ミッドウェイがなければ  
  もっとマシな展開できただろうに  
   
   
  ほんとアホすぎる🐱  
 
18 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4bef-gALo)[] 投稿日:2016/04/22(金) 22:44:20.66 ID:F+BOFf8x0.net 
  ほい2だと確か開始時点で世界3位くらいの強さだった気が  
 
25 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 83e5-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 22:49:51.71 ID:jlvtJhTe0.net 
  >>18  
  米>露>独>英>日  
  くらいの気がする  
 
20 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 5048-DXCj)[] 投稿日:2016/04/22(金) 22:45:20.05 ID:xp/MCN8+0.net 
  奇襲だけは後世の恥だから回避して欲しかった  
  外務省の罪は重い  
 
27 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ f1f5-gALo)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 22:50:21.83 ID:Lq7W3ZFu0.net 
  今の世界情勢見てたら勝てば官軍ってのは本当なんだなとは思う  
 
44 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ f165-gALo)[age] 投稿日:2016/04/22(金) 23:05:28.17 ID:h2llFFfT0.net 
  ミッドウェーとか実際勝てる戦いだったからな  
  ジャップの指揮官の程度が低すぎて負けたけど  
 
129 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 989f-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:14:10.80 ID:G92kV52A0.net 
  >>44  
  ほんとだよ  
   
  だらだらと後ろからヤマト付いてきやがって  
   
  ちゃんと艦砲射撃と後方からの  
  航空機援護で勝てる戦いだった  
   
  それが空母3隻失うとか  
  どんだけアホなんだよ  
 
136 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:17:08.51 ID:kt5zO1q60.net 
  >>129  
  分かってない  
  アメリカはそこで空母失おうがどれだけ負けようが平気だったの?  
   
  なんでか分かる?  
  当時の世界地図みてみ?  
 
142 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 62d9-KGn7)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:19:57.07 ID:ZGqpbxHp0.net 
  >>136  
  アメリカは西海岸を日本軍に占領されてもロッキー山脈まで引いて守るって最悪の事態もしっかり考えてたからなぁ  
  太平洋艦隊全滅しても降伏なんてしないでしょ  
 
170 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 989f-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:37:34.57 ID:G92kV52A0.net 
  >>136  
  そもそもハワイがアメリカって認識が間違ってる  
   
  あそこはポリネシア原住民の島であり  
  明治以降に日本人が移民して  
  島民の25%が日本人だったことすら有るわけだ  
   
  つまり日本がハワイを奪取して  
  日系人をサポートし  
  カメハメハ大王による現地政府の樹立のサポートとして  
  アメリカからの独立と正義を訴えれば良かった  
   
  解放戦争であり正義であると  
   
  これをやるとアメリカは非常に弱いし  
  太平洋から手を引く世論も大きくなるだろう  
   
  日本には幾らかやりようがあったんだよ  
 
174 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:40:52.85 ID:kt5zO1q60.net 
  >>170  
  ハワイ独立運動の援助を断った大日本帝国・・・明治政府だったか?  
   
   
  俺は実は未来への構想として環太平洋文化圏連合、という考え方してるけど  
 
177 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 62d9-fia8)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:42:52.05 ID:ZGqpbxHp0.net 
  >>174  
  アメリカに遠慮した  
  その時から国力で負けていたのです  
 
175 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:41:40.28 ID:LylLcrbj0.net 
  で、ハワイではやってないけど  
  (なぜならあまりに無理ゲーすぎるのが明らかだから)  
  それフィリピン他アジアでやってるだろw>>170  
   
  やられてアメリカが困ったか?  
  困ってないだろw  
  説得力ないし、実際に実体も伴ってなかったからなw  
 
190 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 989f-DbIH)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:53:50.47 ID:G92kV52A0.net 
  >>175  
  そりゃフィリピンでは遅すぎる  
   
  もしミッドウェイで勝てて  
  ハワイを奪取したら  
  ハワイ国の独立援助であり  
  不正なアメリカを追い出したことになる  
   
  アメリカは正義ではないという  
  流れを序盤に作れば  
  歴史は全く違う流れになっただろう  
   
  なんにせよ  
  残念ながらミッドウェイの敗戦で全てが決してしまった  
 
194 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:57:32.36 ID:LylLcrbj0.net 
  あと今は移民は難しくなってるけども、それでもハワイに移住する、しようって日本人はそこそこいる  
   
  >>190  
  フィリピンがもっともわかりやすい例ってだけで、開戦当初から一応日本はそういうポーズだろw  
  それでアメリカはなにもこまらねーよw  
  北朝鮮が口だけ立派なこと言ってもどの国も信じないのと同じだからなw  
 
52 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 701d-DbIH)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:13:45.15 ID:CIGLjZJD0.net 
  眠れない日とかWikipediaで太平洋戦争の項目見るけど  
  なんでこれで勝てると思ったのかホント謎すぎる  
  仮にも大日本帝国の頭脳が集まってたんじゃないの  
   
  バレるに決まってる嘘を重ねて  
  失敗してるのに同じことを何度も繰り返して…  
  あれそういう企業つい最近見たな  
  三菱自動車東芝タカタ東電…  
 
92 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (スプー Sda8-DbIH)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:57:09.61 ID:egF0CnYHd.net 
  >>52  
  太平洋戦争の遥か前、満州事変の頃から日本って国は指導者不在で  
  一つの体に脳ミソがいくつも有ってそれぞれの脳ミソは勝手バラバラな考えしてる状態  
  そういう状態の結果が太平洋戦争  
 
102 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4648-0PlA)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:02:53.01 ID:7fRKNbdr0.net 
  >>92  
  今だってそうだろ  
  制度上のリーダーである政治家が叩きの対象になり、  
  大企業の御威光を背景につサラリーマンが威張る  
  でもその高学歴は、自分が所属する団体の既得権を  
  拡大することしか考えてない  
 
114 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (スプー Sda8-DbIH)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:07:16.40 ID:Q2Xug20/d.net 
  >>102  
  全くその通りで日本人もしくは日本って国は根本的には反省もしてなきゃ進歩もしておりません  
 
115 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:07:35.50 ID:LylLcrbj0.net 
  >>52  
  なんでそうって今の日本を生きてりゃわかるだろ  
  超絶身内社会で身内の利というか身内が無難になにもないことが優先される  
  責任がくることが怖いので誰もどこも思い切ったことはやらない  
  なあなあで以前の通りにするしかない  
  それを覆すことが誰もできない  
 
53 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 4648-23cp)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:15:55.94 ID:GwcqdHFR0.net 
  相手の主力や精鋭はドイツ相手に戦ってたんだし  
  こっちの相手するのはハナクソチームだもん  
 
65 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4670-61vc)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:29:16.44 ID:8lLOdf9S0.net 
  むしろジャップをなぎ払った連合軍に対して独立を勝ち取った東南アジアすごくね?  
 
66 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ d14c-0HEx)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:31:37.15 ID:mg/le5kP0.net 
  軍縮で寧ろアメリカの力を抑えられてた状況だろ  
  >>65  
  世界的に植民地解放に動いてたアメリカの支援なしじゃ復興なんて無理だったし  
 
73 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 7548-FmnC)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:37:17.94 ID:LodF6lqz0.net 
  むしろ完全に勝敗が決した終盤で米軍と五分の戦いを演じた陸軍のほうが凄い  
 
97 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:00:18.30 ID:kt5zO1q60.net 
  >>73  
  五分ってなにが?  
 
104 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4648-xZk1)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:03:03.30 ID:UncM7tXZ0.net 
  >>97  
  イオウ島とかじゃね  
 
119 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:08:39.38 ID:kt5zO1q60.net 
  >>104  
  どう五分だったの?  
 
76 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 864c-gALo)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 23:37:59.60 ID:cNKNgdca0.net 
  ドイツがソ連を攻めてるのに日本が米国を攻めたら三国同盟の意味なくね?  
 
78 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ fc78-7Ba6)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:40:30.38 ID:vRhGB7CZ0.net 
  >>76  
  しかも日本がアメリカ攻めるのバレバレだったから、  
  ソ連は対ドイツに総力を挙げるという  
  何の役にも立ってない同盟  
 
77 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:38:00.34 ID:r6lqkTl9x.net 
  マリアナ沖海戦だな  
  ここらへんから日本海軍はまともな戦闘できない状態  
  弱い強いの話じゃなくて物量で勝てるわけない  
  ここで投了  
 
84 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:46:36.53 ID:r6lqkTl9x.net 
  最初の半年とか1年とかいうやついうが  
  まだガダルカナル島ではいい戦いをしてる  
  この頃の日本海軍にはミッドウェーで空母4隻失ったと言っても余力があった  
  ただそれ力を十分に生かせなかったことも事実だが  
  ちょこちょこアメリカに勝ってる  
 
87 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 23:49:44.73 ID:lf6brSPpK.net 
  >>84  
  そしてごっそり減りまくっていくベテランパイロット達  
  俺に言わせれば南太平洋海戦とか戦略的どころか戦術でも敗北だよ  
 
93 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/22(金) 23:57:41.47 ID:r6lqkTl9x.net 
  >>87  
  それはそうだが  
  まともに戦っていたという意味で言った  
  この頃には一方的にヤラれているというイメージとは違くてまだ日本海軍に戦えるチャンスがあったという意味でね  
  マリアナ沖海戦以降はもうどうしようもない感じじゃん  
 
109 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (スプー Sda8-DbIH)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:04:25.89 ID:Q2Xug20/d.net 
  >>93  
  このテの話題の度に言ってるけど  
  末端の技量に全部を負わせるのは指揮官の能力不足の言い訳なのさ  
  マリアナの場合で言えばそもそも作戦がクソで失敗したのは作戦が悪いからで指揮官はそれを認めたくないからパイロットの腕のせいにする  
 
89 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/22(金) 23:54:18.25 ID:KVUZglZN0.net 
  八八艦隊()は戦時経済30年やってやっとこさこしらえたんだぜ  
   
  しかも敵国から売ってもらった昔の船改装して  
   
   
  こんなのに国民の命かけた大馬鹿w  
 
91 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/22(金) 23:56:40.84 ID:lf6brSPpK.net 
  零戦神話(笑)P-40やらF4Fやらの連合軍機から普通にバカスカ撃ち落とされてますがな  
  マジな話せいぜい零戦が無双出来たのバッファローや中国の旧式ソ連複葉戦闘機だけだろ  
 
98 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:00:21.84 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>91  
  レーダー技術に日本が追いつけなかったからってのもある  
  あと熟練パイロットを空母と一緒にたくさん沈められて戦える状態ではなくなったってのも  
 
107 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK41-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:04:01.00 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>98  
  レーダーあっても指揮をする側の人間が圧倒的に学習能力皆無じゃ意味がない  
 
96 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/22(金) 23:59:42.32 ID:KVUZglZN0.net 
  それとそもそも太平洋戦線自体アメリカにとっては裏庭だからな  
 
103 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:03:00.32 ID:LylLcrbj0.net 
  そうそう>>96  
  同じWW2でも欧州戦線と太平洋戦線ではまるで別物  
  欧州戦線ではすでにレーダーや原始的なコンピューター、そしてそれらのネットワークという電子戦が始まってる  
  太平洋はWW1と大差ない  
 
117 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:08:04.75 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>103  
  欧州線もいうほどだぞ  
  レーダーいうても情報は暗号化されてたわけだし  
  日本陸軍の暗号は最後まで解読されなかったみたいだし  
 
120 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:09:17.09 ID:LylLcrbj0.net 
  >>117  
  おまえレーダーをなんだと思ってるの?  
 
128 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:13:43.65 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>120  
  あごめん  
  レーダーとかコンピュータを駆使してっていうても  
  当時のレーダーなんて貧弱だし  
  コンピューターもウンコみたいなもん  
  てか暗号解読は最も原始的な暗号表みたいなをランダムに毎日取り替えてれるから  
  わからない  
  これは今でも解読されないレベルのもんで  
   
  いうほど情報戦なんてことアメリカも出来てなかったと言いたいだけ  
 
141 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:19:02.97 ID:LylLcrbj0.net 
  >>128  
  だからレーダーは盗聴器じゃねーよ??  
   
  たとえばドイツの防空体制を調べてみ  
  今とくらべたらプリミティブとはいえ、日本の防空体制とは雲泥の差だ  
  レーダーそのものはドイツよりもイギリスのほうが性能ずっと上だったが  
  もちろんそのような防空体制がある以上、攻める側もそれに応じた攻め方になっていく  
   
  日本は323空が比較的がんばったが、それでも結局人力で特殊例で欧州の体制とはレベルが違う  
 
148 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:22:58.65 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>141  
  レーダーは盗聴器じゃないに決まってるじゃん  
   
  レーダーあっても結局物量戦じゃん  
  だからイギリスはドイツにボコられたんでしょ  
   
  あと日本はレーダーなかったから  
  そもそも話にならないけどね  
  ただレーダーあったからといって戦局が変わるほど  
  単純じゃない  
 
158 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:28:44.99 ID:LylLcrbj0.net 
  >>148  
  そうだよレーダーは電子探知機だしコンピューターは弾道計算機だ  
  暗号解読とかなんも関係もない  
  なんでそんな話出してくるのか意味不明だっつってんの  
   
  そりゃ英独は双方ともレーダーを持ちちゃんと運用してたんだから  
  レーダーの有無は大きいよ  
  もちろんまともな性能と数と運用あってのものだが  
  日本にもレーダーくらいあったよ  
  でも性能は低いし数は少ないし運用はネットワークなんて夢物語  
   
  その結果、太平洋戦線と欧州戦線では同じ時代の戦争でも別物だと言ってるわけ  
  欧州は電子戦の段階に入っていたが、太平洋ではまだWW1レベルだった  
 
161 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:31:00.34 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>158  
  それは言ってはおしまいだよ  
   
  レーダーなんてなくても手榴弾もって敵軍につっこんでいく  
  これが日本のスタイルだよ  
 
146 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (スプー Sda8-DbIH)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:22:40.74 ID:Q2Xug20/d.net 
  >>128  
  現代から見て初歩的に見えても当時は日本が黒電話使ってるけど米英独はスマホ使ってるくらい決定的な差なんよ  
 
99 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 2f81-gALo)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:01:29.54 ID:MMMV0CeC0.net 
  開戦から半年経たない珊瑚海海戦で既に暗雲立ちこみ始めているからな  
 
101 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:02:47.20 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>99  
  一回敗けたぐらいでなんじゃボケと言いたいところだが  
  日本海軍は序盤から  
  一回負けたら軍事上優位を保てないぐらい余裕のない状態なんだよね  
 
100 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 2bf6-LL8F)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:02:36.57 ID:fuo4WGLk0.net 
  海軍が軍縮に反対しなければ、アメリカも物量戦できなかったかもしれないのにねw  
   
  >ロンドン海軍軍縮条約によって決められた対米7割という戦力比に不満を持ち  
  >条約脱退を主張した日本帝国海軍の対米強硬派(いわゆる艦隊派)の思惑とは裏腹に  
  >この計画通りに艦艇が完成した場合、帝国海軍の戦力は対米5割に落ち込むこととなる。  
  >この事実が、戦力比が不利になる前に短期決戦で何とかしようと対米開戦を決意した一因ともなった。  
   
  海軍の偉い人は日本だけ軍拡するのをアメリカが黙ってみていると思っていたんだろうか?  
 
116 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:07:43.12 ID:kt5zO1q60.net 
  >>100  
  「言っとくぜ・・・. ルールは守れよ。 何でもアリになったら結局. 得するのはオレ達なんだぜ?」  
   
  を実際にやられた国家があるらしい  
 
108 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 5048-gALo)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:04:23.24 ID:4ps8pInF0.net 
  アメリカは初期の零戦にわからん●しされてた時でも懸命に対抗できる戦術考えてサッチウィーブとか生み出してるからな  
  水雷戦隊もベラ湾でもアメリカが戦術で上回るし  
  日本はあれだけ準備整えてたのに戦い方からして一年半で逆転されてるという組織的非効率さを自覚すべきだった  
 
113 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:06:43.14 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>108  
  一方日本はセイロン沖での失敗と全く同じシチュをミッドウェーでやらかしたり  
  登山部活動を繰り返したり・・・  
 
118 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 3007-DxlG)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:08:22.81 ID:oLjtOeWg0.net 
  陸軍が自民で海軍が民進だと考えると分かるお  
 
125 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4648-xZk1)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:11:57.90 ID:UncM7tXZ0.net 
  >>118  
  海軍悪玉説ですか  
   
  >>119  
  硫黄島とか沖縄とか本土決戦とか  
  いかに一人一●以上で米兵を●しまくって厭戦にさせるかしかなかったでしょ  
 
126 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:13:10.71 ID:kt5zO1q60.net 
  >>125  
  厭戦全然しなかったですけどw  
 
160 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 7548-FmnC)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:30:22.37 ID:Vllxyhox0.net 
  >>126  
  米軍はメディアの使い方が上手かったからな  
  摺鉢山の星条旗がアメリカ国内の厭戦気分を一時的に吹き飛ばしたとはいえ  
  積み上がった死傷者が癒える訳ではなく世論に押され米軍は本土上陸作戦を無期限延期した  
 
166 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:36:00.35 ID:kt5zO1q60.net 
  >>160  
  >世論に押され米軍は本土上陸作戦を無期限延期した  
  こんな知らんな  
   
  ソースよろw  
 
134 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK41-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:16:27.92 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>125  
  やらかしてるのは大抵海軍(陸軍は海軍の姿勢に警戒・注意・疑問視してることが多かった一例としてはトラック空襲とか)  
  これで善玉はいやーきついっすわ  
 
127 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:13:11.37 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>118  
  嘘つき具合と自民構成員の歴史を考えたら普通に逆だろ  
 
131 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:14:55.49 ID:LylLcrbj0.net 
  米兵●しまくればアメリカは戦争が嫌になるかもしれない  
   
  ってもうほんと戦闘馬鹿でアホの極み  
  軍上層だけ責められがちだけど、今の日本見てるとそうじゃないと思うわ  
  日本人全体が馬鹿  
 
143 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:21:03.39 ID:kt5zO1q60.net 
  >>131  
  しかもそれをドイツがバトル・オブ・ブリテンで負けた半年後に始めた見えてなさ具合ww  
 
132 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4648-gALo)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:16:05.99 ID:VUZaUw160.net 
  国民の税金のほとんど突っ込んでたんでしょ  
  馬鹿だよな  
 
138 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:18:03.25 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>132  
  税金どころか国民の命を鉄砲玉にしてました  
 
140 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:18:43.43 ID:4BkDJk2Ex.net 
  日米戦に関しては  
  海軍とか全力で嫌がってるし  
  陸軍も首脳部は嫌がってるじゃん  
  だけど日米開戦を国会で閣議決定してるし  
  やりたくないから総辞職しまくって回避してるんだけど  
  結局するしかないみたいな流れになって  
  みたいな流れなんだよね  
   
  結局誰が悪いかって言えば  
  ジャップ国民お前らだってこと  
   
  よくドイツをヒトラーに責任を全部押し付けたって言うが  
  俺からすれば  
  それは日本も同じだろって言いたい  
 
145 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:22:37.42 ID:kt5zO1q60.net 
  >>140  
  全力で嫌がった「盧溝橋でボーンwwww」  
  全力で嫌がった「半年は暴れてみせますwwww」  
 
152 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:24:41.98 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>145  
  それは中国相手だろ  
  アメリカと戦争は無理ってみんな考えてた  
  そして俺もよくわからんがイギリスと戦争するつもりだったらしいねw  
  ここらへんから今の人間じゃわからない境地に入ってくるが  
  アメリカとの戦争は避けたいって思いは軍部にはあったぞ  
 
154 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:25:55.41 ID:kt5zO1q60.net 
  >>152  
  山本五十六「・・・」  
 
157 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:28:08.77 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>145  
  ちなみにその盧溝橋で独断専行したのが牟田口でそれを黙認したのは河辺・・・  
  そして二人はインパールで夢のコラボレーションやでえ  
 
159 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 396b-DxlG)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:28:52.06 ID:5I3jYzRW0.net 
  >>157  
  本物の戦犯やな  
 
162 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK41-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:31:22.84 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>159  
  インパール失敗後  
  牟田口→陸軍学校校長  
  河辺→大将に昇進  
  頭おかしいわジャップ  
 
164 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4130-7K++)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:32:49.64 ID:yEQYLnHR0.net 
  >>159  
  ヒロヒトの命令を体現しただけ  
 
169 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:37:18.17 ID:LylLcrbj0.net 
  本土防空体制を例に具体的に書くと  
  日本ではレーダーは数が少なくろくに役に立たず敵の発見は結局目視  
  発見が遅いからそれから戦闘機が迎撃に向かってもなかなか間に合わない  
  それに敵は移動してるから会敵するのも簡単じゃない  
  地上の高射砲にしたって目視に頼った射撃なのであたらないあたらない  
  結果、高高度飛行可能なB29も低空飛行でいいじゃんと舐めプ  
   
  ドイツは早期警戒レーダーが敵を発見すると  
  ネットワーク化されたシステムで半自動的に迎撃レーダー、防空航空隊、高射砲などとデータがリンクし  
  迎撃レーダーがより正確な敵の位置をとらえ進行ルートを計算し、戦闘機はそれに従い迎撃に飛び立ち、  
  高射砲ももちろんレーダー管制で正確な(日本にくらべればだが)射撃を行う  
   
  全然違うのよ  
  これは艦隊戦なんかもそう  
 
176 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:41:43.72 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>169  
  B-29が来た!でも高度が  
  ↓  
  武装を軽くして高度はなんとかなったけど今度は敵堅すぎ&防御砲火ヤバすぎ  
  ↓  
  B-29に体当たりだ!  
  パターンパターン!見えてきたよ!(厚切りジェイソン)  
 
173 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:40:37.29 ID:4BkDJk2Ex.net 
  というか日本は今まで対ロシア戦を想定して  
  朝鮮半島とか満州とか防波堤を作りまくっていたのに  
  そこにいきなりアメリカが殴りこんできて  
  太平洋側から攻められてきたから  
  それに対応できずどうしようもなく敗けたって感じだね  
  結局日本は極東ゆえに  
  これまでの歴史上  
  対中国さえ考えてくればよかったわけで  
  その考えは明治に入っても大陸側だけみればいいって点でかわらなかったけど  
  それがアメリカという新興国の乱入よりすべて崩れたわけだね  
   
  何が言いたいかっていうと  
  日本はなんとしてもハワイ併合しとくべきだったってことだね  
 
178 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:44:49.94 ID:kt5zO1q60.net 
  >>173  
  山本五十六は1910年代にアメリカに渡り「仮想敵国」を視察してる  
   
  アメリカは日露戦争以降すでに日本を仮想敵国としてオレンジブックに載せている  
   
   
  歴史の紐解き方がまるでなってないよ、君  
 
183 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:49:20.82 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>173  
  いや明治に入ってすぐカメハメハ王が日本の皇族に組み込むって話があったじゃん  
  あの段階でハワイを日本にしておけば  
  アメリカにハワイを取られるようなことはなかった  
  当然そんな島国の王家と日本の皇族を一緒にするのは難しいってことでおじゃんに  
  なったけどあの時ハワイを日本に併合しておけば  
  アメリカとの緩衝地に使えたわけだよね  
   
  俺が言いたかったのはそんな1910年とかじゃなくて  
  もっと早くに対アメリカを想定してハワイを併合しておけばってこと  
 
186 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4130-7K++)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:50:29.73 ID:yEQYLnHR0.net 
  >>183  
  >アメリカにハワイを取られるようなことはなかった  
   
  どさくさまぎれに  
  都合のいい妄想を盛り込んでる www  
   
  これが覇権馬鹿の特徴 wwww  
 
187 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4130-7K++)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:51:00.33 ID:yEQYLnHR0.net 
  >>183  
  俺が言いたかったのは  
  お前が大馬鹿だっていうこと  
 
188 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:53:03.62 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>186  
  >>187  
  いやいやチャンスはあったんだよ  
  アメリカのハワイ併合までに  
 
179 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 2abe-DxlG)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:46:15.18 ID:SsFws3ys0.net 
  太平洋戦線で一番日本陸軍に損害与えた軍隊って日本海軍だろ  
 
182 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:48:42.99 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>179  
  大自然の厳しさに一票  
  マジで陸軍は自然を敵に回しすぎ  
 
181 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:48:04.58 ID:LylLcrbj0.net 
  日本がハワイを助けるとかハワイと連合するとかやめろよ  
  ハワイの人がかわいそうだろ  
 
185 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 00:50:14.28 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>181  
  どう考えても日本がハワイの人達を平然と土人扱いしてる未来しか見えないわ  
 
189 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:53:09.05 ID:kt5zO1q60.net 
  >>181  
  今で言えば断絶してるけど、それこそ19世紀とかなんかハワイは日本人の移民先でもあったんだぜ  
   
  今でもハワイ島本島では日系人の政治影響力は強い  
   
  日本人本体は全然知らんだろうけど  
 
191 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:55:08.92 ID:LylLcrbj0.net 
  >>189  
  いやそんなん常識だろなんだよその上から目線www  
   
  なお日系人はアメリカ人だからな  
 
196 名前:I am not Abe (ワッチョイ 6bbe-gALo)[age] 投稿日:2016/04/23(土) 00:59:02.53 ID:kt5zO1q60.net 
  >>191  
  常識、とうのは一応教科書に載ってるレベルだと思うがこんなの日本の歴史教科書にはないだろw  
  山川の用語集にも載ってないぞ、この辺りは  
   
  まあスレちなのでもうやめるが  
 
193 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ d14c-0HEx)[] 投稿日:2016/04/23(土) 00:56:05.95 ID:Cgbl6Kca0.net 
  アメリカのハワイ併合は日本が朝鮮半島牛耳って併合したのと同じ  
  婚姻関係にあろうと、議会がアメリカの併合受け入れに動いてたんだから王室と皇室との婚姻など何の意味もない  
  大体日本はアメリカに日露戦争での借金という負い目があるし、国力差も大きすぎる  
  しょぼい軍艦をハワイに派遣して牽制するのが精いっぱいの虚勢だった訳  
 
199 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アークセー Sx8d-ULYM)[] 投稿日:2016/04/23(土) 01:02:32.78 ID:4BkDJk2Ex.net 
  >>193  
  ロシアに勝ててアメリカに勝てないってのは全く論理的ではないね  
  それにアメリカがハワイ併合したのは日露戦争よりもっと前  
   
  日清戦争する金があった日本が  
  ハワイでアメリカとの局地戦ぐらいする余地はあったと思うぞ  
 
197 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 4311-xRlt)[] 投稿日:2016/04/23(土) 01:00:50.73 ID:LylLcrbj0.net 
  日系人といえばWW2で活躍した日系人部隊がよくホルホルネタになるが、大事なことを忘れてる  
   
  彼らは当たり前だがアメリカのために戦ったのであって、それはアメリカの社会、国家への信頼があったからだ  
  もちろん日系人収容所なんてのは擁護できるものではない、アメリカの恥部だが  
  しかしアメリカのために戦った日系人は戦後もよきアメリカ人として生きたわけだ  
  なぜ日本がホルホルするのか  
 
198 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 83f8-FeNN)[] 投稿日:2016/04/23(土) 01:01:09.63 ID:0YKkE8E60.net 
  もしかしたら大日本帝國って強かったのでは?  
  ミッドウェーが米のラッキーパンチだっただけで。  
 
200 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ガラプー KK9b-ecjJ)[sage] 投稿日:2016/04/23(土) 01:04:04.94 ID:MtZDCjB6K.net 
  >>198  
  日本ラッキーパンチ一発でグロッキーになってるとかもやし過ぎワロタwwwww  
  ボクサーだったらそういう奴は絶対強いなんて言わねーし言われるわけねーから安心してほしい  
 



トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
ギャラリー
  • 初体験時の感想「ズコバコ疲れるな。くせぇ…こいつなんで喘いでるんだ?腹減ってきた」 イマドキの男の子の性事情 [997182547]
  • 【朗報】 「人喰いの大鷲トリコ」先輩が遂に卒業の日を迎える ダブりにダブった7年間だった模you [477330431]
  • チンフェ「鎮火しかけてるのテレビなにんか出てんじゃねーよ唐澤貴洋」 [428821536]
  • チンフェ「鎮火しかけてるのテレビなにんか出てんじゃねーよ唐澤貴洋」 [428821536]
  • チンフェ「鎮火しかけてるのテレビなにんか出てんじゃねーよ唐澤貴洋」 [428821536]
  • チンフェ「鎮火しかけてるのテレビなにんか出てんじゃねーよ唐澤貴洋」 [428821536]